香港ディズニー年間パス(香港)

こんにちは。
Masaです。

昨日は私用で出かけていたのですが、名古屋駅ではスーツケースを持って足早に歩いている人をたくさん見かけました。

高速道路では10キロ以上の大渋滞も。

これから帰省される方や旅行へ出かけられる方も多いと思いますが、事故などないようにお気をつけください。

さて、今回は香港ディズニーランド年間パスのご紹介~♪

マジック・アクセス(Magic Access)という年間パスがありまして。シルバー(Silver)、ゴールド(Gold) 、プラチナ(Platinum) の3種類があり、価格や特典が違います。

私たちが選んだのは優先入場(Priority Show Seating)の特典がついているプラチナ・カード。

65歳以上の同行者がおりましたので、シニア券を1枚、HK$820(約10,414)で購入しました。

(当時のレートHK$1=約12.7円で換算しています)

香港DL年間パス

プラチナ・カードの特典を簡単にご紹介しますと

●パーク内
①レストラン ⇒ 20%オフ(指定の9つのレストラン)
②お土産 ⇒ 20%オフ(指定の12のレストラン)
③駐車場 ⇒ 無料
④優先入場⇒ 「Festival of the Lion King」とThe Golden Mickeys」に3名まで優先入場できる。
⑤ファスト・パス(FASTPASS)⇒一度に3枚もらえる
⑥1日券が1年間6人まで10%オフ

●誕生日の月
①ハイ・ティー無料(Free high tea)⇒ 1人分のハイ・ティーを頼むと、もう1人分が無料
②ディナー・ビュッフェ無料(Free dinner buffet)⇒ 1人分のディナー・ビュッフェを頼むと、もう1人分が無料
誕生日ケーキプレゼント(2日前までに申し込みが必要)
④お土産 ⇒35%オフ
⑤レストラン ⇒35%オフ
⑥プラザ・イン(Plaza Inn)で1人ドリンクを頼むともう1人分が無料
⑦1日券が50%オフ。

●ホテル内
①ホテル代 ⇒ 25%オフ
②レストラン ⇒ 20%オフ
③お土産ショップ ⇒ 20%オフ
専用のコンシェルジュサービスが使える

ただし、それぞれ注意事項があり、内容が変更される場合もありますので、詳細については、下記の公式HPでご確認ください。

●香港ディズニーランド公式HP

ちなみに、2014年1月1日から特典内容が若干変更されるようです。

例えば、プラチナ・カードについては、ホテル代25%オフだったのが、時期によって、15%、25%、30%オフとなるようです。

また、値段だけで比較しますと

大人:HK$2,520
子供(3~11歳):HK$1,790
学生(12~25歳):HK$1,790
シニア(65歳以上):HK$820

と、シニアが一番お値打ちなのですが、大人券でも特典が魅力的なのでオススメです~♪

★おまけ★
誕生月に香港ディズニーランドのオフィシャル・ホテルに宿泊すると、「HAPPY BIRTHDAY」 と書かれた缶バッジが貰えまして。

それを身につけて園内を歩いていると、スタッフが笑顔でお祝いの言葉を投げかけてくれたり、ステッカーやカードをくれることもあります。

今回貰ったのはコチラのステッカー。

缶バッジを身につけるのを忘れていた時間があったので、少々少なめですが…。

22枚(全4種類)香港DLステッカー

以前は、こんなに沢山いただいたこともあります。

54枚(全39種類)
香港DLステッカー

18枚(全7種類)
香港DLステッカー

意外にも、ホテルのお土産ショップのスタッフの方がいろんな種類のステッカーを大量にくれましたので、お部屋に戻るまでは缶バッジを身につけていたほうが良さそうです。

年末年始にお出かけされる方がありましたら、是非、ご参考になさってみてくださいね~♪

 

広告

香港ディズニーランド(その2・香港)

こんにちは。
Masaです。

今日が仕事納めということで、いつもより足取り軽くお仕事に向かわれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?(我が家の旦那さまもその一人です~笑)

年末年始は9連休という会社も多いとのこと。

どこかへ出かけるもよし。のんびり過ごすのもよし。

それぞれの過ごし方で、1年間頑張ってきたご自身の心と身体を癒していただければと思います♪

さて、旅行もいよいよ終盤に~

香港滞在3日目はディズニーランドを満喫~♪

見どころをいくつかご紹介していきたいと思います。
HKディズニー

まず1つ目は「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」
HKディズニー

ライオン・キングを題材としたミュージカル

円形劇場で間近に観られる、歌と踊りは圧巻です♪
HKディズニー

2つ目は「ゴールデン・ミッキー」
HKディズニー

ディズニー映画の授賞式という設定のミュージカル・ショー
HKディズニー

一番のオススメは美女と野獣の、このシーン
HKディズニー

野獣が王子様に変身する演出も素敵です~。
HKディズニー

3つ目は「フライト・オブ・ファンタジー・パレード」
HKディズニー

中でもティンカー・ベルが可愛くてお気に入り~。本物の妖精のようにとってもチャーミングなんです♪

園内には専用のキャラクター・グリーティングの場が設けられていて、1日のうち数回、ティンクと一緒に記念写真を撮るチャンスもあります!
HKディズニー

パレードの装飾はどこか香港っぽいですね~
HKディズニー

4つ目は「グリズリー・ガルチ」
写真はありませんが、ジェットコースターです。絶叫したい方にオススメで~す。
HKディズニー

5つ目は「ミスティック・マナー」
2013年5月にオープンしたばかりのアトラクション。
HKディズニー

ヘンリー・ミスティック卿が世界中から集めてきたコレクションが展示されているのですが…。
相棒のサルのアルバートがいたずらを~~~

そして、何かが起こります~笑
HKディズニー

そして、6つ目は「イッツ・ア・スモール・ワールド」

えぇぇぇぇぇ~、なんでぇぇぇぇぇ~~??TDLにもあるじゃ~~ん!?と思われる方も多いと思いますが、大きな違いがありまして~。

実は!?

ディズニーのキャラクターが隠れているんです!!

こんな風に…

バンビ
HKディズニー

マリー(おしゃれキャット)
HKディズニー

シンデレラとプリンス・チャーミング
HKディズニー

ピノキオ
HKディズニー

アラジンとジャスミン
HKディズニー

アブー(アラジン)
HKディズニー

シンバとプンバァ(ライオン・キング)
HKディズニー

ウッディとジェシー(トイストーリー)
HKディズニー

モーグリ(ジャングル・ブック)
HKディズニー

シア・カーン(ジャングル・ブック)
HKディズニー

アリエル(リトル・マーメイド)
HKディズニー

スティッチとリロ
HKディズニー

カンガとルー(くまのプーさん)
HKディズニー

ね~、驚きでしょ~。

調べてみたら42以上のディズニー・キャラクターが居るんですって~~~!?

全部見つけられたかと思っていたのに~、まだ半分くらいでした~~。

リベンジしに行かないとね~
HKディズニー

最後にひとつ。

日本では、アトラクションに2時間待ち、3時間待ち、時には、それ以上の待ち時間ができることがありますが、海外のディズニーランドで見かけることはほぼありません。

待ち時間は30分以内がほとんどで、最長でも1時間くらい。(国民性の違いでしょうかね~)

そのお陰で、人気のアトラクションを何回も楽しむこともでき1日たっぷり遊ぶことができますよ。

では、今日はこの辺で。

 

ヴィクトリア・ピーク(香港)

こんにちは。
Masaです。

今年も残すところ、あと僅かとなりましたね。
クリスマスが終わると、どこも一晩のうちにお正月飾りに変わることに毎年驚いています。

さて、今回も旅行の続き~♪

現地のオプショナル・ツアーに参加しまして、「2階建バスでの市内観光とヴィクトリア・ピーク」を堪能してまいりました。

まずは、待ち合わせ場所となっている、DFSチャイナケム店前へ。
目の前に日航ホテルがあるので見つけやすかったです。

香港名物の2階建バスに乗り込み市内観光へ。
ヴィクトリア・ピーク

香港市内
ヴィクトリア・ピーク

思っていたほどの
ヴィクトリア・ピーク

ネオン、ギラギラ
ヴィクトリア・ピーク

ではありませんでした。
ヴィクトリア・ピーク

香港映画からは、もっと煌びやかなイメージを抱いていたんですけど~。少し意外でした。

市内観光を終え、セントラルの花園道にある『ピーク・トラム』の駅へ到着。

約10分ほどトラムに乗って、山頂に到着しました。
ヴィクトリア・ピーク

ヴィクトリア・ピーク

この日は、雨が降ったり止んだりしていたため少し霧がかかっていますが、なんとか夜景を観賞することができました。
ヴィクトリア・ピーク

100万ドルまではいかないものの50万ドルくらいの夜景にはなってますかね~笑
ヴィクトリア・ピーク

香港では風水の考え方を信じていらっしゃる方が多く、今回のツアーのガイドさんも、まさにそのお一人でした。

ガイドさんいわく、香港の中で風水的に最もよいとされる場所は、このヴィクトリア・ピークであり、多くの著名人や資産家の方がお住まいとのことでした。

また、日本では夜になるとカーテンを閉めるのが一般的ですが、香港ではカーテンは寝るとき以外は閉めないのだそう。

これも風水と関係しているのですが、カーテンを開けて良い気を部屋に入れるためだそうです。

100万ドルの夜景は、そんな1戸、1戸の明かりが集まってできていたんですね~。素晴らしい。

いつか、雲ひとつない快晴の日に来てみたいものです。

では、今日はこの辺で。

 

星光大道(香港)

こんにちは。
Masaです。

今日は風は冷たいけれどいい天気。ホワイト・クリスマスになる確率は低そうです。

さて、今回も旅行の続き~

年内に書けるところまで書いていきます~♪

MTRに乗り、尖沙咀駅へ。地下道でSOGOを目指して進み、外へ出て歩くこと数分。
尖沙咀海濱長廊(プロムナード)へ。
アベニュー・オブ・スターズ

ウォーターフロントを歩きながら対岸を一望できます。
アベニュー・オブ・スターズ

香港映画スターの手形が敷き詰められた星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)。
アベニュー・オブ・スターズ

その入り口付近にある小さな屋台から漂う香ばしく美味しそうな香りに誘われて~
アベニュー・オブ・スターズ

生のイカをプレス機で押し焼きにしていました。
看板には「Korean Squid」と書かれていましたので、韓国のファースト・フードなのでしょうか?噛みしめるとイカの旨みが口中に広がってとても美味しかったです。

手形の敷き詰められた通りを進み、最初に見つけたのは「ブルース・リー」の手形。

中腹に差し掛かったあたりに人だかりができていたのですぐに分かりました。

順番待ちをして、写真をパチリ。
アベニュー・オブ・スターズ

その次に発見したのが「ジャッキー・チェン」
アベニュー・オブ・スターズ

せっかくなので、手形に手を合わせて記念写真。

こんな感じで撮影されている方が多かったです~
アベニュー・オブ・スターズ

そして、こちらは「ジェット・リー」
アベニュー・オブ・スターズ

香港スターにあまり詳しくないもので、お名前とお顔が一致するのは、この3人くらいでした。

が、この通りには100人の手形があるんです~

終盤にものすごい人だかりができているなぁ、と思っていたら、「ブルース・リー」の銅像がありました。

今にも「アチョー!!」という声が聞こえてきそうなほど見事に再現された、この躍動感。
アベニュー・オブ・スターズ

同じポーズでパチリ。
アベニュー・オブ・スターズ

スター☆気分を満喫いたしました~笑

こんな格好をしていても恥ずかしくなんかありませ~ん。皆さん、同じようにポーズされていましたので~。「郷に入れば郷に従え」って感じで~す。笑

では、今日はこの辺で。

楽しいクリスマスをお過ごしください。

 

黄大仙廟(香港)

こんばんは。
Masaです。

三連休のまっただ中。
どこへ行っても人がいっぱい。さすが年の瀬という感じです。

さて、今回も旅行の続き~♪

香港滞在2日目。
地下鉄に乗って香港市街へ繰り出しました。

最初に向かった先は「黄大仙廟」。最も有名な道教寺院のひとつであり、占いのメッカでもあります。
黄大仙廟

飾られている彫刻や
黄大仙廟

建物にあしらわれている鮮やかな色遣い
黄大仙廟

境内の装飾も
黄大仙廟

独特の雰囲気を醸し出していますね~。
黄大仙廟

さてと、どうやって占ってもらうのかな?

…と、キョロキョロ探していたら、説明書きを見つけました!!
黄大仙廟

詳細は、コチラのサイトを参考にしましたので、ご興味のある方はどうぞ~

●香港観光旅行ガイド 香港ナビ  「7.名物となった「求籤」(筮竹)」 http://www.hongkongnavi.com/miru/60/

旦那さま、占い中~
中の棒が1本地面に落ちるまで竹筒を振るのですが、なかなか出てこなくって…。

この後、中身を全部ぶちまけられておりました…笑
黄大仙廟

笑いのセンスあるでしょう?笑
ここぞ!!というタイミングを逃さないのでございます~笑

ちなみに、竹筒を45度くらいに傾け、ゆっくり「シャカ、シャカ」とリズムよく振るのがコツですよ~。
黄大仙廟

黄大仙廟

黄大仙廟

ここには、100人ほどの占い師さんがいらっしゃって、日本語で占ってくださる方もいるようです。(少し割高のようですが…)

が、特に聞きたいことはありませんでしたので、占いで出た番号を心にしまい、次の目的地へ向かったのでした。

では、今日はこの辺で。