ロンドン・パス

こんばんは。
Masaです。

昨日より、少し寒さが緩み暖かさが戻ってきました。…が、寒いのには変わりなく…。

今朝、1時間ほどのウォーキングに出かけたのですが、さほど汗をかくこともなく~、耳がキンキンに冷えてしまいました。

これからはイヤーマフが必需品になりそうです。

さてさて、イギリス滞在最終日に、謎の飛行物体を目撃し(記事はコチラ )、動揺を隠せないまま、フランスへ向かうわけですが~。

…、とその前に。

イギリス観光で大変お世話になりました、ロンドン・パスのご紹介~♪

左側がガイドブック、右側がロンドン・パス。

60箇所以上あるロンドンの観光スポットで利用できる便利もの。

1日に3箇所以上の観光スポットを訪問すれば入場料の節約になりますし、中には列に並ばず優先入場できるスポットもあり、時間の節約にもなるのです。
ロンドン・パス

実際に持ち歩くのはキャッシュカードサイズのロンドン・パスだけ~!
記名式となっていて、裏に名前と使用開始日を記入すれば準備OK♪
ロンドン・パス

「観光パスのみ」と「観光パス+公共交通機関乗車パス」のセット販売の2種類があり、それぞれ、1日券、2日券、3日券、6日券があります。

オンラインサイトで購入すると、後日、郵送されてきますが、到着までに時間がかかることがあるので、時間に余裕を持って購入されることをお勧めします。

●THE LONDON PASS

http://www.londonpass.com/

では、今回の旅行でどれだけ節約できたのか!?

(£1=160円に換算しています)

【ロンドン・パス】
£69.3(約11,088円)
※£77.00の10%割引が適用されています。

【当初の予定】
£110.75(約17,720円)⇒£43.00(約6,632円)お得。

①ウィンザー城 £17.75
②テムズ川クルーズ £17.00
③ウェストミンスター寺院 £18.00
④ケンジントン宮殿 £15.00
⑤タワーブリッジ £8.00
⑥セントポール寺院 £16.00
⑦ロンドン塔 £19.00

【結果】
£67.75(約10,840円)⇒▲£1.55(▲248円)。

①ウィンザー城 £17.75
②テムズ川クルーズ £17.00
③ウェストミンスター寺院 £18.00
④ケンジントン宮殿 £15.00
⑤タワーブリッジ £8.00
⑥セントポール寺院 £16.00
⑦ロンドン塔 £19.00

残念ながら、途中、予期せぬ出来事がありまして(記事はコチラ )、⑤⑥⑦の3箇所は観光できなかったために足が出てしまいました~。

それでも並ぶことなく入場できたことで、時間が節約でき、恩恵はたっぷり受けましたので、購入してよかったと思ってます。

ロンドンを知り尽くしているリピーターの方にとってはあまり魅力がないかも知れませんが、主要な観光スポットを巡ることができますので、初めて個人旅行でロンドンを訪れる方にはオススメですよ~。

 

謎の飛行物体(イギリス)

おはようございます。

本日11/9から2日間、愛知県豊川市で開催される、ご当地グルメの祭典「B1グランプリ in 豊川」が気になっているMasaです。

混雑している場所は苦手だけど~、近場で開催されてるなんてなかなか無い機会だから~行ってみようかな~、どうしようかな~。

その前に…。

旅行の続きをもう少し。

ケンジントン宮殿を後に、ホテルへ向かう途中、ふと空を見上げると…。

えっ?なにアレ??

目に飛び込んできたのは、不思議な銀色の物体!!

えぇぇぇぇぇぇ~~!!!!!

もしや、コレって~~!!!!!

アレですか~~~!?

と、慌ててカメラを構え 写っていたものはコチラです。

何が写っているのか分かりますか?
謎の飛行物体

見えにくいと思うので、マーキングしてみました。

赤丸の中にご注目!不思議な物体がひとつ写っています。
謎の飛行物体

ちなみに、すぐ横を飛行機が飛んでいまして、写真の中では黄丸の中に写っています。よく見ると飛行機雲も写っていますよね。

実際に目撃したのは、3つの物体。
謎の飛行物体

もう少し、見やすいように拡大してみますね~。

まずは、左下の物体。すこし平たく楕円形に見えますね。
謎の飛行物体

真ん中の物体。コチラも楕円っぽい。
謎の飛行物体

右上の物体。先のふたつに比べると、円に近く見えますね。
謎の飛行物体

そして、驚いたのはコチラの写真。ブログにアップしようと思って、赤丸をつけていたら…。

な、な、なんと!!!

不思議な物体が5つも写っていたんです!!!!!

えぇぇぇぇぇぇ!!!!!

目視で確認できていたのは3つだったので、5つもあったなんて、この瞬間まで知らなかった~~~~。
謎の飛行物体

これらの物体、一体なんなのでしょう?

ものすご~く気になってます。

ブログにアップするときに写真サイズを縮小しているため、画質が落ちてしまっておりますが…。

もし何なのか分かる方がありましたら、是非、教えてくださ~~~~~い。

 

ケンジントン宮殿(イギリス)

こんにちは。
Masaです。

今日もポカポカと暖かいいい天気~。
こんな日は、グ~っと背伸びをして太陽の光を全身に浴びたくなりますね~。気持ちいい~。

さて、いよいよイギリス滞在3日目にして最終日。

午後には電車でフランスへ向かう予定なのですが、その前に、もう1個所見ておきたいところがありまして。

宿泊先の「ロンドン・ハウス・ホテル(LONDON HOUSE HOTEL)」を出まして(宿泊先の紹介は別記事にまとめて掲載します)
ケンジントン宮殿

目的地を目指して歩いていると、名も知らぬ教会が。

さり気なく絵になるところがヨーロッパ建築の素晴らしいところですね~。
ケンジントン宮殿

15分ほど歩いたところで、ケンジントン・ガーデンズ(Kensington Gardens)に到着しました。

手入れの行き届いたブリティッシュガーデンが素敵~。
ケンジントン宮殿

眩いばかりの朝陽が差し込む公園で、ジョギングをしたり、お散歩したり、ベンチに座って日向ぼっこしてみたり、飼い犬と戯れたり・・・、皆さん思い思いの時間を楽しまれおりました。

まさに都会のオアシスといった感じですね~。
ケンジントン宮殿

公園の中をひたすら歩くこと約10分。目的地のケンジントン宮殿(Kensington Palace)に到着です!!

入り口にはビクトリア女王像。後ろに見えているのがケンジントン宮殿です。
ケンジントン宮殿

宮殿横のアーケードからパチリ。
ケンジントン宮殿

反対側にはガーデンが広がっていました。
ケンジントン宮殿

建物内に入って最初に目に飛び込んできたのは故ダイアナ元皇太子妃のポートレート。
そうよね~。ここにお住まいになっていたのよね~。
ケンジントン宮殿

すぐ横の通路に目を向けると、そこには…
ケンジントン宮殿

故ダイアナ元皇太子妃の絵がいっぱ~い描かれておりました。素敵~、ステキすぎるわ~。
ケンジントン宮殿

・・・と、在りし日の故ダイアナ元皇太子妃に想いを馳せながら、建物内の見学を始めましょう♪

ケンジントン宮殿は、一般に公開されている歴史的な公式諸間と、王室の方々がお住まいになっている私邸部分の二つに分かれています。(見学できるのは前者のみです)

まずは、キングス・ステート・アパートメント(The King’s State Apartments)へ続く、国王の階段。

天井部分や
ケンジントン宮殿

手すりの部分の装飾も凝ってます~。
ガラスの箱に入ったお人形が、どれも個性的で可愛い~。
ケンジントン宮殿

謁見の間
ケンジントン宮殿

丸屋根の間
ケンジントン宮殿

国王の客間
ケンジントン宮殿

枢密院の間
ケンジントン宮殿

国王のギャラリー
ケンジントン宮殿

続きまして、クイーンズ・ステート・アパートメント(The Queen’s State Apartments)へ移動しま~す。

女王のギャラリー
ケンジントン宮殿

天井一面に飾られている、青い鳥のオブジェが印象的でした。
ケンジントン宮殿

ケンジントン宮殿

女王の正餐の間
ケンジントン宮殿

女王の寝室
小さな箱に明かりが灯って、中に人が…!?これって、もしやファミリーツリー?
ケンジントン宮殿

そして、故ダイアナ元皇太子妃やマーガレット王妃が着用した衣装や王室の礼服コレクションを展示しているモダン・ロイヤルズ(Modern Royals)へ。

煌びやかでいて、上品なドレスがいっぱ~い。

繊細な刺繍や、装飾を見たくて、思わず見入ってしまいます。
ケンジントン宮殿

ケンジントン宮殿

コチラのサーモンピンクのドレスは1986年の訪日の際、故ダイアナ元皇太子妃がお召しになっていたドレス。
ケンジントン宮殿

覚えている方もいらっしゃるかも~。
ケンジントン宮殿

ケンジントン宮殿

展示品の中にはこんなものも。

正面から見ると、1枚の絵のように見えますが、実はこれ、異なる数枚の絵が、前後の感覚を開けて吊り下げられてます~。
ケンジントン宮殿

ケンジントン宮殿

冒頭にご紹介した、故ダイアナ元皇太子妃のポートレートが飾ってある部屋にはウィリアム王子とキャサリン妃のポートレートも。

お二人、いや、ジョージ王子を含めた三人の御住居は現在修復工事中とのこと。
想い出深いこの場所へ、早く戻ってこられるといいですね~。
ケンジントン宮殿

さてさて、電車の時間もあることですし、そろそろホテルに戻りましょうか。

…、この時にはまだ、数分後、何が起こるかなんて知る由もなく…。

では、今日はこの辺で。

 

 

キングス・クロス駅(イギリス)

こんばんは~。
Masaです。

1日のうちの寒暖差が大きくなってきたからでしょうか。

近所の公園の木々が急に赤や黄に色づき始めました。紅葉の見ごろはもうすぐでしょうかねぇ~。

さてさて、昨日の続き~。

バッキンガム宮殿を後にして発生したアクシデントとは!!

ランチをしようと思ったレストランの入り口付近で、席を探していると・・・。

「あっ!痛っ!!」

と、自分の手の指を見つめる旦那さま。

えっ!?何、なに~!?どうしたの!?

「何かよく分からんけど~、今、チクッとした~~。」

えぇぇぇぇぇ~~~~!!!大丈夫!?

と、指を見ると、赤く腫れているではありませんか!!
な、なんと!!蜂に刺されてしまったのです!!

あぁ大変!!

たぶん大丈夫とは思いつつ、午後の観光はキャンセルし、大事をとって病院へ行くことに。

やっぱり、こうゆうときは、日本人医師がいる病院のほうが無難だろうと、見つけた病院がなんとっ!!

セント・ジョーンズ・ウッド駅の近くにあるというので、またビックリ!!

そうです!!急きょ旅行予定に加えたアビイ・ロードの最寄り駅。

えぇぇぇぇぇぇっ!?これって虫の知らせとかいうやつ~?

お陰さまで、迷うことなく病院へ辿り着くことができ、大事に至らずにすみました。

あ~、よかった、よかった~♪

そして、ただでは転ばないのが私たち~♪

ホッと安心して、元気が出てきたので~♪

病院帰りに寄ってきましたキングス・クロス(Kings Cross)駅。

駅名を聞いてピンときた方はツウですな~。ハリーポッターで有名になった駅で~す。

ホグワーツ魔法魔術学校へ向かうホグワーツ特急がこの駅の9と3/4番線から発車するという設定ですよね~。
キングス・クロス駅

もちろん、実在はしませんけど~。駅構内にはその入り口が再現されているんです。
キングス・クロス駅

今や観光名所となっていて、こんな面白い写真が撮れるんですよ!

マフラーは、ホグワーツ魔法魔術学校の4つの寮のものが用意されていて

グリフィンドール(Gryffindor):赤×金
ハッフルパフ(Hufflepuff):黄×黒
レイブンクロー(Ravenclaw):青×ブロンズ
スリザリン(Slytherin):緑×銀

好きなものを選べます。

もちろん、私は大好きなハリーポッターの寮、グリフィンドールカラー。

準備万端です!!
キングス・クロス駅

では、お兄さんの掛け声に合わせて~、ワン!ツー!!スリー!!! GO!!
キングス・クロス駅

よっ!!
キングス・クロス駅

はい、よくできました~。笑

欲を言えば、お兄さんの手をもうちょっと引っ込めてほしかったかな~。

このすぐ横には、ハリーポッターショップもあり、ポストカードやピンバッチなどお土産として手軽に購入できるものから、キャラクターごとの魔法の杖が再現されたマニアックなものまで揃っていました。
キングス・クロス駅

帰るころには、蜂に刺されたことなどすっかり忘れて~。なんて、能天気なんでしょう~。笑

これで、イギリス2日目の観光は終わりで~す。

そして・・・。不思議なものを見たのは翌日で~す!!

では、今日はこの辺で。

 

バッキンガム宮殿(イギリス)

こんばんは。
Masaです。

今日の名古屋は暖かく、過ごしやすい1日でした♪

お陰さまでデコ制作もはかどって、グローブホルダーに付けるデコアイテムのストーン貼りは終わりました!

完成したらお披露目したいと思いま~す♪

さて、ここからは、イギリス旅行の続きを書いていきたいと思います。

ウェストミンスター寺院を出て、バス停を探していると

おっ!!ここかな?

行き先は…と、うん、合ってる、合ってる。意外とすぐに見つけることができました。
バッキンガム宮殿

5分ほど待っていたら、バスが到着しました~♪
真っ赤な2階建のロンドンバス乗ってみたかったんだよね~♪

あら、真っ赤なポストとのツーショットも可愛いじゃな~い。
バッキンガム宮殿

2階からの眺めもよろしいですなぁ~。
バッキンガム宮殿

バスを降りて歩くこと約15分。バッキンガム宮殿に到着しました!

おっ!!なんとか衛兵の交代式にも間に合ったみたいですよ~。
バッキンガム宮殿

見事な整列っぷり!!一糸乱れぬ動きでキビキビと、カッコいい~。
バッキンガム宮殿

でも、ちょっと遠くて、よく見えないのよ~。もう少し近くで見られないかしら~。
バッキンガム宮殿

おぉぉぉぉぉぉぉ!!出てきたーーーーー!!

歩幅もピッタリ!!すご~い!!
バッキンガム宮殿

白馬に乗った騎馬兵さん発見~。凛々しいお姿でございます~。
バッキンガム宮殿

衛兵交代式、なんとか見られてよかったわ~♪

バッキンガム宮殿の前にあるコチラの像は、クイーン・ビクトリア・メモリアル(Queen Victoria Memorial)1837年に即位したビクトリア女王の記念碑で~す。

って、これ正面じゃないですよね~汗

・・・でも、ま、いっか~。笑
バッキンガム宮殿

そしてコチラがバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)。

えっ?変な王様もどきが写ってるって?

へへへっ。 それもどうかお気になさらないで~笑
バッキンガム宮殿

衛兵交代式は5月~7月はほぼ毎日。

8月~4月の間は、隔日(偶数日か奇数日)となっているので、見学されたい場合は事前チェックをお忘れなく~。
バッキンガム宮殿

さぁてと、ちょうどお昼でお腹も空いてきましたね~。何か食べに行きましょうか。

おっ!!あそこのレストランなんかいいんじゃないですか~♪
・・・と、入ったお店で思わぬアクシデント発生!!!!!

え~!?この旅行どうなっちゃうの~!?

では、今日はこの辺で。