ダブルレインボー(マウイ島)

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、天国のような「ハナ」の町を出て。また地獄のようなハードドライブ。

ヘロヘロになりながらの帰り道。

思いっきり渋滞にハマるしまつ。

雨も降ってくるし、とげんなりしていたら、あなた。

行く先に綺麗な虹が!!
ダブルレインボー(マウイ島)

これぞ、天の助け。
ダブルレインボー(マウイ島)

「まあまあ、そう急ぎなさんな。」
ダブルレインボー(マウイ島)

と諭してくるような、大迫力な虹。
ダブルレインボー(マウイ島)

あら、やだー。真っ黒な雲が出てきたわー。虹が隠れちゃう。
ダブルレインボー(マウイ島)

と、思ったら、アナタ。なんと、2本目が出てきましたよ~。
ダブルレインボー(マウイ島)

ダブルレインボーが見られるなんて、めっちゃラッキー♪
ダブルレインボー(マウイ島)

で、気づいた時にはもう、渋滞から抜け出していました。
ダブルレインボー(マウイ島)

「ほらね。急ぐことなんて何もないでしょう?」
ダブルレインボー(マウイ島)

そう言って、七色の光が微笑んでいるようでした。

 

★おまけ★

ハワイのナンバープレートには虹が描かれているのですよ。
一番最初の写真が分かりやすいので、拡大して見てみてね~。

ハワイ豆知識でした。

 

 

 

広告

ハナ(マウイ島)

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

お久しぶりなお笑い旅行記~
(はて?いつから「お笑い」となったのか??笑)

さて、飛び出た目玉を引っ込めて。

車1台しか通れない狭い一車線の橋が59、急なヘアピンカーブが620という地獄のような道のりを走ること約2時間。

手つかずの自然が残る「天国のような」と称される場所、ハナ地区へ。

ここで有名なのがコチラのお店。

ハセガワ・ジェネラル・ストアハナ(マウイ島)

日用雑貨から食料品から衣料品など、生活するのに必要なものが揃う雑貨屋さん。

このお店を目当てに訪れる人も多いそう。

こぢんまりとした小さな町(村?)をしばし散策。
ハナ(マウイ島)

お土産屋さんが数件軒を連ねてます。
ハナ(マウイ島)

小腹が空いたので、どこかランチ食べれるところはないかしら?

と、探していたらこ洒落たホテルを発見。
ハナ(マウイ島)

あまり期待せずに中に入ってみましたら。
ハナ(マウイ島)

オーシャンビューの素敵なレストランがありました。
ハナ(マウイ島)

サーモンバーガー美味しかった~
ハナ(マウイ島)

ランチの後、海辺をふらり。
ハナ(マウイ島)

晴れていたら、もっと綺麗な景色が見れたのでしょうね~。

あら、オチがなくてごめんなさ~い。

もの足りない方はもう一度あの目玉の記事へ。笑

ジップライン(マウイ島)

 

 

 

ジップライン(マウイ島)

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

やってきましたお楽しみな週末~♪

旅行記ファンの皆様、大変お待たせいたしました。
今回も、思わずプププッと笑える記事いっちゃいまーす!!

ハワイ滞在5日目

この日は朝からしとしと雨降り。

にもかかわらず、向かった先はジップライン(Zip Line)を体験できるこんな場所。
ジップライン

まさに、ジャングルーーーーー

ひゃー、めっちゃテンション上がりますーーーーー!!
ジップライン

インストラクターのお兄ちゃんに注意事項とコツを聞きまして。
ジップライン

いざ、出発!!

ひゃっほーーーーーー

 

と勢いよく出発したものの
ジップライン

あーーーーーれーーーーーー

と、気がついたら後ろ向きに…
ジップライン

そう。実はですねー、正面を向くのが難しいのですよ。

手で掴んでいる金具の向きを変えることで調整できるらしいのですがね。

上手くできへん。

そんな中での4回目の挑戦!!

312フィート(約95メートル)を一気に滑り降りますよー
ジップライン

うぐぐ、またまた後ろ向きに…
ジップライン 

ぎゃーーーーー!!

できたーーーーーーー!!!!!
ジップライン

合計7ラインあるうちで、上手くできたのはこの1回くらいですけど。

めっちゃ楽しくて物足りないくらいでした。

そうそう、移動途中に蛇が出たーーーーー!!!
ジップライン

インストラクターのお兄ちゃんの「驚いてみせて」というリクエストにお応えしまして。

目玉が飛び出るほど大げさに驚いておりますが。

正体はゴム製のおもちゃです。

ここで、衝撃の事実を知りました。

なんと!!

ハワイには蛇はいないんですってー!!

昔、外から持ち込まれたことがあったそうなんですけど。全て駆除されたそう。

そういえば、沖縄の西表島を訪れたときも、同じような話を聞きました。

ほら、沖縄ってハブとかいるでしょ。でも、西表島にはいないんだってー。
しかも、持ち込まれても生きられないと聞きました。

南の島って、動植物の楽園の地みたいなイメージがあったのでね、ちょいとビックリ。

あ、あと、日本でもジップラインができる施設がいくつかあるようで、その中のひとつにこんなお知らせが出ていました。

びわ湖バレイ「4/1~予約開始!ジップライン・アドベンチャー2015!」

これからの季節、きっと気持ちがいいですよ~♪

 

 

 

パパワイ・ポイント(マウイ島)

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

なんかね、今週は公私ともにバタバタしすぎちゃって、ちょいと疲れました。

基本、まったりとしたスローペースが好きなので。

少しずつ自分のペースを取り戻していきたいと思います。

ということで、こんなまったり画像から~
パパワイ・ポイント

ホエールウォッチングの帰り道、サンセットタイムと重なって。

美しい夕陽を見ることができました。

うっとりと見惚れていたら、うっかりと写真を撮り損ねそうになって。

慌てて撮ったものだから。逆光で真っ暗。笑
パパワイ・ポイント

でもね、この1枚を見るたびに、そんな笑い話も一緒に蘇ってくるのが面白いでしょ。

この後、逆光がどうとか。上手く撮れたとか、撮れないとか。

わちゃわちゃしていて気がついたら。

そこに、太陽の姿はありませんでした。
パパワイ・ポイント

最初の画像から、僅か3分。

太陽って、動くの結構早いのね、と、実感したひとときでした。

そんなサンセットを楽しめるココはパパワイ・シーニック・ルックアウト。

パパワイ・ポイントにある絶景ポイントです。
パパワイ・ポイント

クジラを見られるポイントでもあるそうですよー。

実は、この後、たくさんのクジラが現れるオススメな時期を意外な場所で聞くことになるのですが…。

この続きはまた来週~。

明日はちょっとね。

別の記事をアップするよん♪
 

 

 

バニヤン・ツリー(マウイ島)

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ハイ、突然ですが、問題です。

ここには何本の樹が写っているでしょーーーか?
バニヤン・ツリー

答えは一番最後に記載しておきますので。

よーく目を凝らして数えてみてくださいね~♪

さて、ここはオールドアメリカンな雰囲気のラハイナ地区。
バニヤン・ツリー

通り沿いには個性豊かなショップやアートギャラリーが軒を連ねていまして。
観光客に人気のスポット。

この日も多くの人がのんびりとお散歩しながらショッピングを楽しんでいました。

もちろん、私もそのひとり。
ココにしかないってモノも沢山あるので、面白くてキョロキョロしっぱなしでした。
バニヤン・ツリー

あ、あとねー、シェイブアイス(かき氷)で有名なお店もありますので。

機会がありましたら、是非~。

ということで。

もうそろそろ数え終わった頃でしょうか?

では、答え合わせをしてみましょう。

いっせーのーで

ハイ!!

…、と言ったら、答えを言ってくださいね~(。≖ิ‿≖ิ)

では、

いっせーのーで

ハイ!!

バニヤン・ツリー

答えは「1本」が正解です。

えぇぇ~~~~~!!!!!∑(0д0)

という声が聞こえてきそうですが。

これ、本当。

1本の樹の枝が伸びて、地面に着いたところに根を生やし。

どんどん横に拡がって、この状態にまで成長したんですってー。

すんごい生命力だよねーーー

ほんと、ビックリ。

今回の旅で、驚いたのコレで何度目だろう( ̄▼ ̄*)