ローカル線で行く○○○に逢う旅

こんばんは。
Masaです。

 

実は昨日、急なお誘いを受けまして、電車を乗り継ぎ、○○○に逢いに行ってきました。

まずは、名古屋駅からJR東海道本線の電車に乗り、約30分ほどかけて大垣駅へ。
大垣駅で樽見鉄道に乗り換えました。

時刻表を見てもお分かりのとおり、1時間に1、2本しかないローカル線。
目的地までは1時間ほどかかります。
ローカル線の旅

ホームには可愛いピンクの電車が止まっていました。でもこれ、なんと1両だけ!!
なので、まだ出発まで20分ほどあるというのに、もう空席はありませんでした。

皆さん、はや~~~い!!
ローカル線の旅

ガタゴトと電車に揺られること約1時間。ようやく目的地の樽見駅に到着しました。
念のために、帰りの時刻表を確認しましたが…。

そうよね、やっぱり1時間に1本が基本なのよね~。
ローカル線の旅

駅から歩くこと約15分。もう何年ぶりでしょうか。淡墨桜さん、お久しぶりでございます~~~♪
ローカル線の旅

岐阜県本巣市の薄墨公園に立っている樹齢1500年を超えるエドヒガンザクラ。
蕾はピンク、満開は白、そして散り際に淡い墨色に見えることから、淡墨桜(うすずみざくら)という名前がついたとか。
ローカル線の旅

今年は4月5日頃に満開を迎え、今が見頃なので花の色は白、でしょうか。

さすがに樹齢1500年を超えていると、幹内部に空洞ができてしまったりと、老化が激しいそうですが、樹木医さんや地元の方々の手厚い保護を受けて、毎年、綺麗な花を咲かせてくれているのですね~。

この日も、遠方からバスツアーで来ている方もいて、ものすごい人出でした。

屋台も沢山出ていて、中には淡墨桜の苗木を購入されている方もいらっしゃいましたよ~。
お庭に植えられるのでしょうかね~?うらやましい限りです。

日本三大巨桜のひとつであり、天然記念物にも指定されている淡墨桜。

機会がありましたら是非、逢いに行ってみてくださいね~♪

 

牛まぶし(岐阜県)

ランチでいただいた飛騨牛のひつまぶし
牛まぶし

炭火焼きの香ばしい香りとゴマが食欲をそそります。
牛まぶし

いただきかたは、うなぎのひつまぶしと同様に4等分して、1杯目はそのままで。
牛まぶし

2杯目は薬味を添えて。
牛まぶし

3杯目はお茶漬けにしていただきます。
牛まぶし

4杯目は好きな食べ方で。食欲の秋を満喫♪ ご馳走さまでした。

今日、ご紹介したお店はコチラで~す。
機会があったら、是非、味わってみてくださいね~。

「すや西木」
http://www.suya-honke.co.jp/

「甘味処 榧」
http://www.suya-honke.co.jp/kaya.html

「みわ屋 牛まぶし」
http://www.miwaya308.com/

Android携帯からの投稿

栗三昧(岐阜県)

こんにちは。
Masaです。

三連休の最終日、お隣の岐阜県中津川市に遊びに来ています♪

コチラは栗きんとんで有名な「すや西木」。
「栗という文字は、西の木と書きてという『奥の細道』の一節にちなみ、すべて栗の木で建てられているそうです。
栗三昧

敷地内には甘味処「榧(かや)」が併設されていて、ぜんざいや、そばがきをいただけます。
栗三昧

栗三昧

栗三昧

お目当ては9月限定「栗白玉」。
栗三昧

この時期にしか食べられない、栗のみで作られた冷たいぜんざい。
栗三昧

2年越しでいただくことができました。栗の味が濃厚で美味しかった~。

お土産に栗きんとんと栗納豆を購入して、栗三昧の休日を満喫しています。

Android携帯からの投稿