【セミナーレポ②】「真っ暗な道」を体験したのは、18歳の春でした。

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

「真っ暗な道」を体験したのは、18歳の春でした。

 

それは、思いもかけない突然の出来事でした。

勉強はそれほど好きではなかったけれど^^;

気の合う友人たちに囲まれて、笑顔いっぱいの毎日を過ごしていた高校3年生の春。

ある夜、「大学進学は諦めてほしい」と両親に告げられました。

当時、両親は共働きをしていましたが、お金に余裕はなく。

3人姉弟妹の全ての大学資金はなかったのです。

「せめて、男の子である長男(私の弟)だけは、大学へ行かせてあげたい。」

「だから、女の子のあなた(私)は、大学を諦めてほしい。」

申し訳なさそうに話す両親。

あまりの衝撃に、ただただ涙がこぼれる私。

美大に挑戦しようか。

英文科に挑戦しようか。

その先、どんな職業を選ぼうか。

…。

それまで、ワクワク夢見ていた未来が、一瞬にして消えてしまったのです。

 

その夜は一晩中、布団にくるまって泣いていたのを鮮明に覚えています。

あまりのショックで、その後の詳細な行動は全く覚えていませんが^^;

私は、「諦める」ことを選ばずに、「他の道」を探し始めました。

「人生これからだ」というときに「お金がない」というだけで、自分の可能性を諦めてしまうなんて悔し過ぎる。

「絶対になんとかしてやる!」という強い意思が湧きあがってきていました。

働きながら学校に通う方法を探してみよう。

昼間、働いて、夜、学べる方法はないか。

残業の少ない公務員ならば、夜、学校へ行く時間をつくれるかもしれない。

 

高校3年生で思いつくのはこれくらい^^;

公務員試験の願書をギリギリで提出し。

デザイン系の夜間コースを探し。

消えかけている夢と希望を、なりふり構わず必死で繋ぎとめようとしていたとき、ある奇跡が起きました。

母の妹である叔母が、資金援助を申し出てくれたのです。

 

叔母自身も、やりたいことを見つけるために試行錯誤を繰り返している人でした。

今思えば、そんな叔母自身と私を重ね合わせて心が動いたのかもしれません。

そんな、こんなで。

公務員をしながらデザイン専門学校に通うという道を見つけることができたのです。

お金ランチ会_02

 

この1件は私にとって、当時は史上最悪と感じる出来事でしたが。

今、振り返ると「とてもラッキー」な出来事です。

 

その理由はいくつかありますが、その中から3つご紹介して、この長い記事を終わりたいと思います。

 

①「最悪な出来事」を体験できた。

自分にとって「この世の終わりのような最悪な出来事」を体験したので、多少のことでは動じなくなりました。

事実、30代の終わりに、同等の最悪の出来事がありましたが自分にとって「一番大切なもの」を見失わずにすみました。

②「熱意は奇跡を呼ぶ」を体験できた。

目標を成し遂げたいという熱意は、「共感を生み、奇跡を呼ぶ」ことを体感しました。

熱意がある人を応援したくなるのは、そこに「奇跡」が生まれることを知っているからです。

③「言葉では表せない感謝」を体験できた。

一番苦しい時に手を差し伸べてくれた叔母への感謝は一生忘れません。

叔母と同じ行動ができる人でありたい。

それが、今の私の目標であり、今は亡き叔母への感謝のカタチです。

 

この体験がなかったら、今の私はないだろうな~。

ある意味、私の原点ともいえる出来事です。

もう30年近く前の話だけど。

山中臣宣さんの「お金に好かれるランチ会&体験セミナー」で教えていただいた法則が随所に当てはまってるんだよね~。

面白いわ~(★ ̄∀ ̄★)

…と、Facebookに投稿したら、山中臣宣さんが素敵な言葉を添えて、ブログで紹介してくださいました。

『感謝』をたくさんもった『天使』が現れる理由

併せて読んでいただけたら、もっと想いが伝わるかも~

山ちゃん、いつもありがと~~~。

 

 

 

 

広告

【セミナーレポ①】SNSをやめたのは「暗い道」でした。

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

先日、折井和美さん主催の「お金に好かれるランチ会&体験セミナー」第2回目が名古屋で開催され、参加させていただきました。

同窓会気分の軽いノリで参加させていただいたのですが、またまた大きな気づきをいただきましたので、少しずつシェアしていきたいと思います。

SNSをやめたのは「暗い道」でした。

 

遡ること、今年の4月。

山中臣宣 さんの「お金に好かれるランチ会&体験セミナー」に参加させていただいて。

ある気づきがあった私は数日後、こんな記事を残しSNSをやめました。(大人の事情でたま~に更新してましたが^^;)

【実験】もしも、インターネットがなかったら

オンラインショップを開店(2014年3月)してから、ちょうど1年後のことでした。

右も左も分からない状態で、勢いだけで始めたオンラインショップ。

見よう見まねで、無料で利用できるアメブロに登録。

売れてそうな人を見つけては、片っ端から読者登録をして、「どうやったら集客できるのか」を日々、観察し、研究していました。

「ブログをカスタマイズしたほうがいい」と書いてあるのを見つけると、がんばってカスタマイズに力を注ぎ。

「1日1記事アップしたほうがいい」と書いてあるのを見つけると、がんばって記事を書く。

振り返ってみると、1日の半分くらいはブログなどのSNSに費やしていたかな~。

ものをつくる作家なのに。

本当に今の状態を続けていていいのだろうか?
この道は、目指している目的地に繋がる道なのだろうか?

 

そんな疑問がひょこひょこと顔を出すようになっていたころ。

「お金に好かれるランチ会&体験セミナー」に参加し「明るい道と暗い道の法則」にピンときた!!

そうだ!SNSやめちゃおう!

 

その後、

・ものつくりに励んだり。
・3つのイベントに参加したり。
・積極的に人と逢う時間を増やしたり。
・自分と同じように顔晴っている人たちを応援したり。

毎日の時間の使い方が、それまでとは少し変わりました。

SNSを止めていた数カ月を、今、振り返ってみると…。

「本当にこのままでいいのか?」
とちょいと気がついていたので、「真っ暗な道」ではなく「薄暗い道」だったのかもしれないけれど^^;

それでも、受け取ったものは沢山ありました。

・売上が昨年の倍になった。
(といっても、まだ6桁で利益はないので、とても生計はたてられないけど)

・応援し合える仲間ができた。

・お金の循環を体験できた。
(↑コレ、私にとっては超重要!!)

・穏やかな気持ちで過ごせる時間が増えた。

 

大切なことを教えてくれた山ちゃんに、一言御礼を伝えたくて参加した「お金に好かれるランチ会&体験セミナー@名古屋Part2」。

またまた大きな気づきをいただくことに^^;

同じ内容だからと、余裕な気持で変な力みがなかったからかな~。

今、必要なことがココロにスーっと入ってきてストンと腑に落ちた。

お互いの進化を実感できる、居心地の良い空間でした。

あまりに沢山の気づきがあって。

何から伝えたらいいのか分からず。

レポを書くのに少し時間がかかってしまったけど^^;

山中臣宣 さん、今回も沢山のギフトをありがとうございました!

企画してくださった 折居和美 さん、いつもありがとうございます!!

ご一緒していただいた皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

数か月後に、また皆で会いたいねー。(★ ̄∀ ̄★)

お金ランチ会_01

 

 

 

 

【実験】もしも、インターネットがなかったら

おはようございます。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

実は、「お金に好かれるランチ会&体験セミナー」に参加してから、大きなココロの変化がありまして。

あ、レポ記事はコチラです。

【セミナーレポ①】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ②】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ③】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ④】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ⑤】お金に好かれるランチ会&体験セミナー

色々な執着を手放しています。
いわゆる、『断捨離』ってやつね。

スワロフスキーデコを始めてからずっと、インターネットを使って活動してきたんだけども。
他の方法って、あまり考えてこなかった。

それで、今回ふと、気づいたの。

もしかしたら、私、インターネットに執着してんじゃないの?

ということに。

で、

こんな実験(=体験)をしてみようと思いつきました。

もしも、インターネットがなかったら
自分の存在を知ってもらうために、何ができるか。

 

ただ、その前にね、ひとつ解決しておかなければならない問題があるんですよー。

それはね、

ブログやSNSやってたら、実験(=体験)にならない。

ということ。

だって、実験(=体験)したいのは

もしも、インターネットがなかったら
自分の存在を知ってもらうために、何ができるか。

 

なんですから。

実際に、その状況をつくらないとね。
意味ないし、ほしい結果が得られないんだよね。

ということで、今回を最後に無期限で更新をお休みさせていただきます。

ただし、オンラインショップはそのまま開けておりますので。

お問い合わせやリクエストがありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせフォーム

セミナーレポ

その他、

どうやったら綺麗にデコできるか分からないのよ~
誰か助けて~

という

ヘルプ・ミー

ちょっと聞いてほしいことがあるのよ~
誰でもいいから話を聞いて~

という

お茶のお誘い

名古屋へ遊びに来たけれど~
方向音痴で迷っちゃうのよね~

という

ツアーガイド求人

あら、もう長い間お休みされてるのね。
今頃どうしているかしら?

という

安否確認

なども常時受け付けております~。お気軽にどうぞ~笑

お問い合わせフォーム

それでは、みなさま、ごきげんよう。

実験(=体験)結果のご報告ができる、その日まで。

 

 

 

【セミナーレポ⑤】お金に好かれるランチ会&体験セミナー

こんばんは~。
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

【セミナーレポ①】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ②】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ③】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ④】お金に好かれるランチ会&体験セミナー

に続きまして。

第5回目の今回は、「エネルギーの交換」です。

良くも悪くも、人と人が会うときには大きなエネルギーの交換が起こります。

 

誤解があるといけませんので、最初に申し上げておきますが、これから書くことはスピリチュアルとか、心理学などに代表される学問の話ではありません。(そんな知識はありませんし、勉強をしたこともありません)

これは私の実体験から感じること。実体験から得たことです。

良くも悪くも、人と人が会うときには大きなエネルギーの交換が起こります。

 

だから『誰と会うか』というのは非常に大事。

そして『いつ会うか』というタイミングを見極めるのもすごく大事なんです。

この2つがピッタリくると、お互いのプラスのエネルギー交換が起こって、物事が一気に動き出します。

同質・同量のエネルギーが動くので、お互いに『与えて、受け取る』ことができバランスが取れた状態。

そこに上下関係は存在しません。(対等。フィフティー・フィフティー。)

結果:お互いに目に見える好転反応が出てきます。
(反応が出るスピードには個人差があります)

 

では、『会う人』が間違っている、または、『会うタイミング』がズレている場合はどうなるか。

動くエネルギーの質や量が違ってしまって、エネルギー交換が上手くできません。

最悪の場合、マイナスのエネルギーを与える、受け取る、または交換し合ってしまい、お互いに傷つけ合うことも。

意図せず、上下関係ができてしまったり、依存関係ができてしまうことがあります。
(当人同士が望んでいる関係であれば問題ありません)

結果:自分のことはそっちのけ。なのに、相手の行動が気になって仕方ない。

 

これは私が実際に感じていることですが、だからといって、全ての人や状況に当てはまることとは考えていません。

でも、もし仮に、こんな感じでエネルギーの交換が実際に行われているとしたら。

あなたは、どちらの結果を望みますか?

私は迷いなく前者なんですよー。

だから、SNSやブログを通して気になる人がいたら、相手のことを観察し、見極める。

自分にとって、必要なエネルギーを持っている人なのか、どうかということをね、時間をかけてじっくりと観察し、その時が来るのを待つんです。

今回の結果がどちらだったのか?

今後の行動を見ていただければ分かると思いますよ~。
セミナーレポ

ちなみに、間違うことも多々あります。

その場合はどうするか?

できる限り早い段階で離れます。
それがお互いのためだと思っていますので~。

あと、対比した方が説明しやすいので

良い・悪い
プラス・マイナス
好転・最悪

などと表現をしていますが。

実際のエネルギー自体はニュートラル。
善し悪しは存在しないと理解していますので~。

ということで、『お金に好かれるランチ会&体験セミナーレポ』は今回で最終回としたいと思います。

まだ100記事くらい書けそうな勢いなんだけどねー。

他にもやりたいことがあるもので。

 

 

 

【セミナーレポ④】お金に好かれるランチ会&体験セミナー

こんにちは~
Masaです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

【セミナーレポ①】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ②】お金に好かれるランチ会&体験セミナー
【セミナーレポ③】お金に好かれるランチ会&体験セミナー

に続きまして、第4回目は「逆の発想」です。

例えば、モノでもサービスでもなんでもいいのですが。

何かを生み出す時、その価値をどうやって決めていますか?

私の場合ですと、まずは作品を制作しまして。

こんな計算式にあてはめて価値を決めています。

材料費+制作費(時間)+デザイン料+希少価値=価格(価値)

 

では、他の方法で価値をつけてください。

と言われたら、あなたはどうしますか?

私ねー。

どうしたらいいかサッパリ分からなかった~

っていうか、

はあ?他の方法って何?

って感じのお手上げ状態でした。

でもさー。

よく見てー。

計算式だもの。

答えから導き出す方法だってあるよねー。

価格(価値)=材料費+制作費(時間)+デザイン料+希少価値

 

これって小学生の方が早く気づくんじゃない?
と思ったらまた、笑えてきた~

私の脳みそカチコチに固まってましたわ。
セミナーレポ
「はあ?他の方法??」私、何もイメージできません、の図。

で、

今は、この発想、自分のものにしたいと思ってるんだよね~。

価格(価値)=材料費+制作費(時間)+デザイン料+希少価値

 

この発想ができたらもう、いくらで売るとか悩まなくてもいいじゃんねー。

だって、価格(価値)は一番最初に決めてるんだもの。

…と、第4回目にしてようやく「お金に好かれるランチ会&体験セミナー」っぽくなってきた~笑