アトマイザー添削結果!

こんばんは。
Masaです。

近頃は、朝夕一気に冷え込むようになりましたね。
もう10月ですし、そろそろ本格的に衣替えをしいないといけませんかね~。

さて、今回は2級最後の添削課題。アトマイザーの添削結果です。

再提出覚悟で提出したアトマイザー。

失敗した部分の対応方法を講師の方に質問しまして、その回答をいただいております。

今回は、それも掲載していきますので、かなりの長文になりますがお許しくださいませ。

それでは、まずコチラから~。

★総合評価 合格
アトマイザー添削結果

でも、残念なことに10個ある評価項目中、次の5個にB評価が…。

「隙間が空きすぎていないか?」
 ⇒キャップの角

「接着剤の量は適切か?」
 ⇒ムラあり

「小物からストーンがはみ出していないか?」
 ⇒上下のキャップを外して裏から見ると、かなり僅かですが、ストーン裏のホイール部がはみ出しております。

「ストーンの乗り上げや浮きはないか?」
 ⇒所々乗り上げ

「アトマイザーの形状に合わせて端を揃えて埋められているか?」
 ⇒上面の端だけバラバラ

覚悟はしていたものの、やっぱりショック~涙

でも、失敗は成功のもと!!

ということで、失敗した部分の対応方法を質問して回答をいただきました。

【質問①】
接着剤が固まってからリフトに気づき、無理やり剥がしたら後が残ってしまいました。その上に小さいストーンを配置しましたが、どのような対応がベストでしょうか。

【回答①】
このようにならない為、接着剤が固まる前に必ず毎回チェックをしながら進めることが大切なのですが、どうしてもの時はカッターなどで接着剤まで取り除かないとストーンが浮いてしまいますし、カッターで下地まで傷つけかねませんので、極力ないよう、毎回の確認でないようにしましょう。

【質問②】
フタ上部と側面の隙間が空いてしまいました。側面をもっと上に配置すればよかったのでしょうか。また、この隙間にSS5を配置したほうがよいでしょうか。

【回答②】
上面、側面もどちら側もはみ出ないギリギリの所に配置するようにすると、隙間は目立たず、ストーンも重なりません。角にSS5はNGです。
アトマイザー添削結果

【質問③】
ローズが足りなくなり、フタ上部の隙間が多くなってしまいました。ローズを買い足して配置したほうがよかったでしょうか。

【回答③】
ストーンが足りない場合は、買い足すようお願い致します。
アトマイザー添削結果

②、③については分かりやすいように、写真を添えてみましたがいかがでしょうか。

不出来なのが一目瞭然でお恥ずかしい限りですが、これから課題に挑戦される方がありましたら、是非、参考にしていただけたらと思います。

では、次はコチラ。

一部、質問の回答と重複しておりますがお許しください。

★講師・評価コメント
アトマイザー添削結果

最終課題製作お疲れ様でした!

コメントにも書いてありますが、2級初めての立体的な課題だったので、色々大変だったと思いますが、全体的にキレイに仕上がっております。

ただストーンが足りなかったせいか、キャップの角に隙間が目立っております。

キャップの上面と側面の間の角ですが、一部は上面のストーンが外側にはみ出しすぎて側面のストーンに重なってしまっており、また隙間が目立つ所とまちまちです。

上面、側面もどちらがわもはみ出さないギリギリの所に配置するようにすると隙間は目立たず、ストーンも重なりません。

また、端という端は全てピシッ!と揃える事で、完成度が上がるのですが、上面の端だけバラバラなのが目立ちました。コメントに質問でありますが、角にSS5はNGです。またストーンが足りない場合は買い足すようお願い致します。

接着剤の量には所々にムラが見られましたので、竹串でしっかり伸ばしてから貼りましょう。

グラデーションは上手に出来ております。

以上で2級は修了です。おめでとうございます!

今後もご自身で色々な作品を作り出してくださいネ!

お疲れ様でした!

これで2級講座は修了です。

ほんとはもっと良い評価をいただいて、修了したかったのですが…。
この失敗は今後の作品作りに活かしていきたいと思います。

本講座はこのあと、準1級、1級と続くのですが、いろいろと考えた結果、今は受講しないことを選びました。

今後は、ずっとやってみたかった、ポートレート制作を中心に活動し、技術を磨いていきたいと思います。

本講座を受講するのと同時に、このブログを始めまして、多くの方と知り合い、仲良くしていただいて、励まされ、頑張ることができました。

この場をお借りして、皆様にお礼を申し上げます。

どうもありがとうございました。

そして、こんな私ですが、引き続き見守ってくださるととても嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

本日は、かなりの長文にも関わらず、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

Masa

 

広告

添削課題③アトマイザー

おはようございます。
Masaです。

週末は東京オリンピック2020開催決定の一報で盛り上がっていましたね。

正直なところ、誘致できるとは思っていませんでしたので、日曜日の朝、決定の瞬間、関係者の皆さんが歓喜に沸いているニュースを見て「おぉ!!すごい!!」と鳥肌が立ちました。

7年後が楽しみです。

さて、今回のテーマは「添削課題③アトマイザー」です。

一見すると綺麗に仕上がっているように見えますが、実は、初めての立体アイテムへのデコだったので失敗の塊です。
アトマイザー

アトマイザー

失敗したと自覚しているのは次の3点。

①蓋の側面と上部のつなぎ目に隙間ができてしまったこと。
②蓋部分に使用しているローズが不足し隙間が多くなってしまったこと。
③リフトした部分を無理やり剥がしたら跡が残ってしまったこと。

思いつく対処方法としては

①練習あるのみ!?
②充分なストーンを用意すること
③???

と、③はどうしたらよいのかさっぱり分からない。

ということで、添削課題提出に合わせて、この3つの対処方法について、講師の方に質問を投げかけてみました。

9月初旬に添削課題②のミンティアケースと一緒に送付しましたので、9月下旬には返却されるかな。

どんなアドバイスをいただけるのか期待して待ちたいと思います。

このままでは悔しいので、アトマイザー、どこかでリベンジしたいなぁ。