見えない壁

おはようございます。
Masaです。

我が家は今日からお盆休み♪
いつもは仕事で忙しい旦那さまとのんびりとした時間を過ごしています。

さて、今回のテーマは・・・、前回の続き!

格子並べ攻略のために立てた「仮説とは!?」です。

では、まず失敗例を見てみましょう。

【失敗例】斜めストライプの裏側
斜めストライプの裏側

【失敗例】ダイヤ柄の裏側
ダイヤ柄の裏側

どうでしょうか?何かお気付きになったことはありますか?

そう!そうなんです!!
ストーン上下間の隙間が目立つんですよね~。汗

それで、なぜそんなことになってしまったのか、原因を考えてみたんです。
すると、ある気付きが!!

もしや、はみ出して固まった接着剤が見えない壁になっているのでは???

ならば、各列の接着剤を少し上側よりに塗ってみたらどうだろう?

・・・と、検証してみた結果がコチラ。

【成功例】グラデーションの裏側
グラデーションの裏側

ストーン間上下の隙間がほとんどなくなりました!!

もう少し詳細に説明しますと、整列並べの場合は、上下に規則正しく並べるため、縦20×横20とストーンの数が縦横同数となります。

一方、格子並べの場合は隙間なくストーンを配置するため、縦23×横20と縦方向のストーン数が多くなるんです。

つまり、格子並べの方が各列とも若干上方向に詰まっているんですね。

それなのに、当初は整列並べを配置するときと同じくらいの位置に接着剤を塗っていたんです。

すると当然、ストーンを配置したとき、より下側に接着剤がはみ出してしまい、そのまま固まった接着剤が見えない壁となり上下間の隙間となっていたわけです。

ほんの数ミリ、いやそれ以下のことなんですけど、塵も積もれば山となる・・・というか・・・。
デコの場合は、見た目に直結しますので致命傷になってしまうんですね。

ああ、でも提出課題を作成する前に気付けてよかった~。

この次は、提出課題の作成なのですが、前回提出した課題がまだ戻ってきていないので、少しお休みです。

その間、新しいオリジナル作品の制作に入りましたので、完成したらお披露目したいと思います。

 

広告

仮説を実証…!?

おはようございます。
Masaです。

今日のこの地方の予想最高気温は37℃。
まだ朝だというのに外気はもやっとしています。

とっても暑い1日になりそうです。

さて、今回のテーマは「グラデーション」です♪

整列並べの時と同様に規則的にストーンを配置して、色の移り変わりを表現します。

規則的に並べるといっても、整列並べよりも複雑な配置になりますので、色を変える段や、色の配置を間違えないように注意が必要です!!

そして、なんといっても枠内に綺麗にストーンを収めることが、今の私にとっては一番の課題。

原因を探るべく、上手く収めることができなかったストライプやダイヤ柄とにらめっこ。

そして、ある仮説に辿り着きました!!

果たしてその仮説が正しいのか!?

実証すべく取り組んだ結果がコチラ。
格子並べ(グラデーション)

おぉ~~!!見事なグラデーションが出来上がったではありませんか。

いやいや、喜ぶのはまだ早い。

ちゃんと裏も確認しなくては・・・ね。
グラデーションの裏側

おおお!!枠内に綺麗に収まっているではないですか!!!

・・・ということは、仮説は正しかったのかな?

どんな仮説だったのかって・・・?

それは次回じっくりと~。

 

 

現象には理由がある!?

こんにちは~。
Masaです。

今日は8月8日。まるはちの日です。

1996年(平成8年)に名古屋市が制定した記念日。
尾張藩の合印を元に1907年(明治40年)に定められた名古屋市の市章(「○」の中に漢字の「八」が書かれた「まるはち」マーク)の制定を記念して毎年「8月8日」を「まるはちの日」と決めたものです。

毎年イベントが行われていたのですが、今年は開催されないのかなぁ?

ネットで検索しても見つかりませんでした。涙

でも、市内ではすっかりお馴染となった「まるはちの日」。
「まるはちの日」限定のサービスを提供しているお店もあるんですよ~♪

さて、前置きが長くなりましたが・・・。

今回のテーマは「ダイヤ柄」です♪

課題では4×4の菱形を作りますが、3×3、5×5など、ストーンの数を変えることで、ダイヤ柄の大きさを変えることができます。

途中で色を間違えたり、大きくはみ出してしまうと、ダイヤ柄そのものが完成できなくなってしまうので要注意です!!

クリスタルジェットライトシャムの3色を使用して完成したのがコチラ。
格子並べ(ダイヤ柄)

なんとかダイヤ柄は綺麗に表現できました。

では、裏側はどうでしょう?
ダイヤ柄の裏側

う~~ん、ほんの少しだけど、最後の1列がはみ出てる~~~。

今回はいい感じで進められたのに、なんでだろう???

現象には必ず理由があるはず!!

ジーーーーーっと良く観察すれば何か分かるかも!!

Y教授!次回までには原因を突き止めてみせます!!!

 

 

裏側見せちゃいます!

おはようございます。
Masaです。

昨日とはうって変わって、今日はものすごくいいお天気。
朝早くからセミの大合唱が聞こえております。

とてつもない大音量!!!!!

一体、何匹くらいいるんだろ?
どうでもいいことですが、気になります。笑

さて、今回のテーマは「斜めストライプ」です♪

格子並べで1段ごとに色をひとつずつずらして配色することで、斜めのストライプが出来上がります。

右にずらせば右斜めのストライプ、左にずらせば左斜めのストライプになるんですね~。

課題で作成するのは右斜めのストライプ。

クリスタルライトコロラドトパーズスモークトパーズの3色のストーンを配置して完成したのがコチラ。
格子並べ(斜めストライプ)

一見すると上手く出来ているように見えるのですが・・・。

良く見ると、一番最後の1列が、すっごくはみ出してしまっているんです。

恐る恐る裏側を見てみると・・・
斜めストライプの裏側

ほらね、こんなにはみ出てる!ガーン!!><

「柄に意識すると、だんだん斜めに歪んでいってしまう失敗が多いため、斜めのラインにとらわれず、しっかりと縦のラインも揃えることを意識しましょう。」

とテキストに注意書きがあったので、縦のラインを意識していたら、こんなことになってしまいました。涙

そうなのよ・・・、昨日のブログにも書いたじゃない・・・。

縦横列に加え、斜めも綺麗に揃えないといけないのよ・・・。

 

恐るべし、格子並べ・・・。

 

 

次へのステップ♪

おはようございます。
Masaです。

昨夜から降り続く雨。
今朝になっても止む様子は一向になく、雨足は強くなるばかり・・・。

13年前にこの地方を襲った東海豪雨を彷彿とさせる嫌な降り方。
早く止まないかなぁ・・・。大きな被害が出ないといいけど・・・。

ちょっぴりブルーな1日の始まりです。

さて、気を取り直して、通信講座の続きを書いていきたいと思います。

今回のテーマは「単色格子並べ」です♪

一見すると整列並べのように見えますが、縦横真っすぐに並べるのではなく、半分ずつずらして隙間を埋めるように配置していきます。

出来上がりは「ハチの巣」のようなイメージで、こんな感じになります。
格子並べ(単色格子並べ)

主にSS12(3.0.mm-3.2mm)のストーンを使用して、偶数列の両端にはSS5(1.7mm-1.9mm)という小さいストーンを配置します。

SS5サイズは本当に小さいので、扱い方が難しいんですよ~。

あと、整列並べでは縦横列を揃えれば良かったのですが、格子並べは縦横列に加え、斜めも綺麗に揃えなくてはなりません。

これが、またまた難しい~~~。

次回の課題までにはコツを掴まなくっちゃ。