Mは難しかった…。

おはようございます。

Masaです。

久しぶりに雨が降って、涼しくなるのかと思いきや、湿度が上がって、ますます蒸し暑くなりました。
我慢できずにクーラーをつけて・・・と、ああ、快適♪快適♪

さて、今日のテーマは「イニシャル」です。

教材の中に「下絵BOOK」というものがありまして、A~Zまでのアルファベットの下絵が3パターン掲載されています。

今回は、この下絵を利用して、ストーンを配置するんですね!

まずは、好きなアルファベットを選んで、その上にパネルを重ね、ストーンを仮置きしていきます。

仮置きが終わったら、パネルを左へ(左利きの方は右へ)ずらし、何もない空きスペースに下絵がくるようにします。(このときまだ、仮置きしたストーンは左側にあります)

仮置きしたストーンを目安に、下絵が見えている場所に接着剤を点塗りして、その上にストーンを移動して配置します。

さあ、アルファベットどれにしようかなぁ~。やっぱり自分のイニシャルだよね~。

じゃ、「M」でしょう!!

・・・と、せっせとストーンを移動して、完成したのはコチラ。
基礎練習(イニシャル)

あれ?

これって、「M」じゃないよね??

どういうこと???

挑戦したものの、ストーンの配置が難しくて、やむなく断念したのでした・・・涙

「M」は難しかった・・・。

ちなみに、「A」はお手本があったので、綺麗に仕上がりました。

 

 

アレンジ次第で…!?

おはようございます。
Masaです。

今回のテーマは「花」です。

下書きなしで、「花の中心」「花びら」「周りの散らし」の順番に一度ストーンを仮置きし、全体のバランスを整えます。

そして、1粒ずつ取り上げて接着剤を付けて貼りつけていきます。

これは、先日掲載した「散らし」を応用したデザインですね。

仮置きで全体のバランスを整えてありますので、接着剤を付けるときに、崩さないようにするのが大事です!!

…とはいっても、ひとつずつ付けていると、途中で付けたものと付けてないものの区別がつかなくなってしまったり、パネルに触れたときに、手のひらや指に未接着のストーンがくっついてきてしまうんですよねー。

そして、なんとか出来上がったものがコチラ。
基礎練習(花)

花となるストーンの色や大きさ、花びらの数などアレンジ次第で、桜や梅や小花など、いろいろな花が表現できそうですね♪

 

 

ちょっとしたコツ♪

おはようございます。
Masaです。

通信講座を始めて、はや1週間が経ちました!

いくつか課題をこなしていくうちに、ちょっとしたコツを掴みましたのでご紹介したいと思います。

今回のテーマは「曲線貼り」。

前回の「直線貼り・枠線貼り」と同様に、下書きをしたパネルにストーンを配置していきます。

ストーンの中心を揃えていくというのは、前回、書きましたが、ここで気付いたのは、接着剤の塗り方!!

竹串に接着剤をつけて塗ると、塗り始めが多く、だんだんと薄くなってしまい、ムラができてしまうんですよねー。

そこで、接着剤を塗った線を2~3回なぞって、できるだけムラが少なくなるようにしてみたんです。

そうしたら、接着剤のはみ出しが随分少なくなりました。

ただし、ストーンの幅より接着剤の幅を広げてしまうと、はみ出しに繋がりますので、要注意です!!

そして、出来上がったのがコチラ。
基礎練習(曲線貼り)

曲線は難しいイメージがあったのですが、ストーンの中心を揃えていくことに注意したら、思っていたより綺麗に仕上がりました。

 

 

直線って難しい…。

こんばんは♪
Masaです。

少しずつストーンにも道具にも慣れてきた今日この頃。

作業効率がグーンと上がってきました!!

今日は作業に没頭し、ふと気付いたら、あら、びっくり!!
なんと、課題6項目をこなしていました!!

面白いことや好きなことをしているときって、集中しちゃうんですよね~。

まとめて一度に書くのは大変なので、ブログには1~2項目を順番に掲載していきたいと思います。

今回は「直線貼り」と「枠線貼り」

あらかじめ、パネルに油性ペンで下書きをして、その上にストーンを配置します。

な~んだ、下書きがあるなら簡単じゃ~ん。
と思って作業を始めましたが、すぐにそれが間違いだったと気付くことに。

直線の上にまっすぐ配置すればいいだけなのに、ガタガタになっちゃうんです。涙

実は、同じサイズのストーンにも個体差があって、一粒ずつ微妙に大きさが違うんですよねー。

なので、ストーンの上下どちらかに合わせるのではなく、中心を下書きの線に合わせて配置しないといけないんです。

そして、何度も微調整を繰り返し、完成したのがコチラ。

上の3本の線が「直線貼り」。下の長方形が「枠線貼り」です。
基礎練習(直線貼り・枠線貼り)

う~ん、やっぱりガタガタしてる~。

まだまだ修行が必要です。

 

 

少しはマシになったかな?

こんばんは♪
Masaです。

今回は「散らし」という置き方に挑戦しました。

直径4mm~2mmの大小4種類のストーンをバランスよく配置するのがポイントです!

デコレーションショップでも人気の高いデザインだそうですが、う~ん、確かに作り手のセンスが問われそう・・・。

大きなストーンから順に配置して・・・

置き終わったら全体のバランスを微調整・・・

ストーンを動かしているうちに、何がなんだか分からなくなってくる・・・

最後に少し遠目で確認して・・・

よし、これでいくか!!

と、できあがったものがこちら。
基礎練習(散らし)

前回の失敗を教訓として、少しはマシにできるようになりました。