コンパクトミラー(フラワー)

こんにちは。
Masaです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、今回はコンパクトミラー(フラワー)のご紹介~♪

コンパクトミラー全体に拡がる7枚の花びら。
コンパクトミラー(フラワー)

プッチ風に色を4層に重ねています。
コンパクトミラー(フラワー)

あら?この柄、どこかで見たような…。
と、思ったそこのあなた!!かなりのツウですね。笑

そう。ハートプッチ・ハートのデザインを応用しています。

イメージの基はフランスのサント・シャペルで観たバラ窓。
(旅行記はコチラ
サント・シャペル

この教会のバラ窓の美しさには到底かなわないですけれど~。

使うたびにキラキラにワクワクしていただけたら嬉しいなぁ。

近日中にオンラインショップに掲載したいと思ってます。

 

 

パイクプレイス・マーケット(ワシントン州)

こんにちは。
Masaです。

 

最近、すっかり暑くなってきましたね~。
本日の名古屋の予想最高気温は30℃。

湿度が低いので、部屋の中にいるとそれほど暑さを感じませんが。
日射しがかなり強いので、外出時には日傘や帽子が必要かも~。

さて、今回は旅行の続き~。

シアトル滞在1日目。
空港でレンタカーを借りて、ホテルへ向かい、到着したのがお昼過ぎ。

とりあえず、ランチでもしましょうか、ということでパイクプレイス・マーケット(Pike Place Market)へ。
メニューにクラムチャウダーがあるお店を探して入りました。

店内もシーホークス優勝のお祝いムード一色で。
ノリノリの店員さんが見晴らしのいい窓際の席に案内してくれました。
パイクプレイス・マーケット

手前がクラムチャウダー。
奥が牡蠣のフライ。(鶏のから揚げみたいに見えますね。)
パイクプレイス・マーケット

あまり深く考えずに入ったこのレストラン。
後に、トム・ハンクス&メグ・ライアン主演で現代版にリメイクされた映画「めぐり逢えたら(Sleepless in Seattle)」のロケ地「アセニアン・イン」と知りました。

知っていたらもっと写真撮ってきたのに~~~~~涙

さて、気をとりなおしまして。

ランチを終えてマーケット内を散策していると、ひと際賑わっているお店が。
パイクプレイス・マーケット

揚げたてのミニドーナツがあまりに美味しそうだったので、即買い。
ランチ食べてお腹いっぱいだけど、こーゆーのは食べられるのよね~笑
パイクプレイス・マーケット

そして、一度「ナマ」で見てみたかった「PIKE PLACE FISH CO.」の魚投げ。
パイクプレイス・マーケット

目の前で魚やカニがポンポン飛ぶのは迫力満点でした。
動画を見つけたので、ご興味がありましたらどうぞ~

近くには黄金のブタさん。目印にするとすぐに見つけられますよ。
パイクプレイス・マーケット

この日は特別に「12」でお祝い。普段は模様はありません。
パイクプレイス・マーケット

よく見たら、ブタさんの足跡が!!一体どこまで続いているんでしょうね~
パイクプレイス・マーケット

それでは、今日はこの辺で。

 

めぐる喜び

こんにちは。
Masaです。

 

最近、嬉しいメッセージやコメントをいただいて、心ウキウキな日々が続いています。

昨日、ご紹介したハートプッチ・ハートなネックレスも大変ご好評をいただきまして、即日完売いたしました。

ご縁に感謝。ありがとうございます。ハートプッチ・ハート

ハートプッチ・ハート

再販のご要望もいただいて、嬉しい限りです。
引き続き土台を探してみまして、見つかりましたらお知らせしたいと思います。

さて、今回は、最近感じている「めぐる喜び」について。

子供の頃から「もの造り」が大好きで。

塗り絵や工作なんかを始めると、ご飯を食べることも忘れ、時間を忘れて没頭する日々を過ごしておりました。

でも、成長するにつれ、創作の時間はどんどん減って。

社会に出て会社勤めをする頃には、「もの造り」が好きだったことさえ忘れる始末。

そして、○十年経った今、想い出し。

だから今、「もの造り」に携われているというだけで、ものすごい充実感と幸せを感じておりまして。

最近は、さらにもう1つ新しい楽しさを見つけたんです。

「こんなのあったら、誰か喜んでくれるかもしれない。」

と、誰かの笑顔を思い浮かべて制作しているときって、とっても楽しくて幸せ。

そして、誰かの手に渡り、喜んでくれたら、その喜びが何十倍にもなって返ってくる。

めぐる喜び

でも、これって1人じゃ感じられない喜びですよね。

そう。誰かがいてくれるから感じられる喜び。

知ることができて、幸せです。

沢山の素敵なご縁に感謝。ありがとうございます。

 

 

【新作】ハートプッチ・ハートなネックレス

こんにちは。
Masaです。

 

先日、ご紹介しました「ハートプッチ・ハート」

ネックレスに加工しましたら、とても可愛らしく仕上がりましたので、オンラインショップに掲載しました。

オンラインショップ

お財布に優しいプチプライスを設定させていただきましたので、この機会にスワロフスキーエレメントの輝きをお気軽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

橙×青×薄緑の反対色バーション
ハートプッチ・ハート

輪郭とポイントにボールチェーンをあしらっています。
ハートプッチ・ハート

赤×桃×茶の同系色バージョン
ハートプッチ・ハート

こちらも同じくボールチェーンでデザインにメリハリをプラス。
ハートプッチ・ハート

なお、土台となっているハート型ペンダントトップを新たに入手したくて探しているのですが、なかなか見つからなくて…。

もしかしたら生産終了になってるのかも…。

…、ということで、残念ながら再販予定は立っておりません。

デザインはいろんな色の組み合わせを考えてあるので、土台が入手できたら他の色も造ってみたいな~。

 

 

永久欠番「12」(ワシントン州)

おはようございます。
Masaです。

 

今回は旅行の続き~

オーロラ鑑賞とアイスフィッシングを楽しんだフェアバンクスを離れまして。
向かった先はワシントン州に位置するシアトル。

飛行機を降りて、空港に入ると何やらお祭りムード。

「12」の風船と戯れる子供たち…。
永久欠番「12」

シアトルを本拠地とする「シーホークス」がスーパーボウルで優勝したそうで。
この日、街では優勝パレードが開催されているとのことでした。

街に繰り出すと、なぜだかあちこちで見かける「12」

ランドマークのスペースニードル
永久欠番「12」

街を走るタクシー
永久欠番「12」

マーケットの建物
永久欠番「12」

有名な金のブタさん
永久欠番「12」

マーケットの中の八百屋さん
永久欠番「12」

あんなに高いところにも
永久欠番「12」

ショーウインドウもこのとおり
永久欠番「12」

確か11人でプレイするはずのスーパーボウル。

なぜ「12」なのか調べてみましたら、こんな記述を見つけました。

●ウィキペディアより抜粋●
ファンのため(激しいクラウドノイズでチームに献身的な貢献をするファンのために、1984年12月15日に12番(アメリカンフットボールはコート上に11人がプレイするので12番目の選手の意味)をファンのための永久欠番とした。
なるほどね~。どうりで「12」が溢れているわけだ~。

一緒に戦って(応援して)手にした優勝だと思うと、きっと喜びもひとしおなんでしょうね~。

永久欠番「12」ってなんだかカッコイイ!!